東南アジアでノマドどこで働く?宿泊先VSカフェVSシェアオフィス比較

宿泊先でのリモートワークがおすすめの理由|なんだかんだで一番便利!


こんにちは
Michi(@michikophotography)です。


世界中から海外ノマドワーカーが集まり

リモートワーク/ワーケーションのメッカ
となっている東南アジア。

 

そんな東南アジアでのノマドワーク、
実際どこで仕事するのがベストなのか..???

 

今回は東南アジアで数ヶ月ノマド滞在してみた
体験談と共に仕事先比較そして、
私のおすすめ仕事場を
ご紹介します。

 

 

 

早速結論から!

私が東南アジアでおすすめしたい
リモートワークナンバー1仕事場は、

ホステルやホテルなど宿泊先です

 


ノマドワーカーの仕事場所として
一番有名なのは
カフェですが、
東南アジア、カフェで仕事していると
色々と不便な事もあります。

 

東南アジア|カフェで仕事する上でのデメリット

 

カフェを使うデメリット・飲食代が高い。
・混んでると長時間いるのがきまづい。
・Wifiに時間制限がある。
・数時間おきにWifi再ログインの必要がある時も。
・コンセントが全部埋まってる時がある。
・営業時間に縛られる。

 

東南アジアでWifiが安定して使えるカフェは、
基本外国人向け=飲み物代が高いです。

 

充電ないのにコンセントが全部埋まってる!

という事も多々おきます。


さらに、

ちょっと仕事が立て込んで手が離せなく
なっても営業時間終了で移動しないと
いけなかったり...。

ノマドワーカーにおすすめの東南アジアのホテル

 

東南アジア|宿泊先で仕事するメリット

その点宿泊先なら、

  • もちろんWifiも無料でずっと使える
  • 場所によっては飲み物も無料
  • 朝から晩まで好きな時に仕事できる

とっても便利!


昼間の時間帯は、

みんな観光で出かけているので、
割と空いていて落ち着いてる。
意外と集中できます。

 

さらにホステルに泊まると、
海外ノマドしてる仲間にも出会えるのも
嬉しいメリット。

 

  • どんな仕事してるの?
  • これまでどこで仕事した?
  • どうやって仕事探した?

など色々と情報交換できて、
同じような職種の人に出会った時は
何かコラボしたいね!と
連絡先を交換したことも
ありました。

 

では具体的にどんな宿が
ノマドワークに最適なの?
実際に宿泊してよかった宿も
いくつかご紹介します。

 

 

どんな宿がいいの?|ノマド的ホステル選びのポイント

宿泊費用は抑えたいけど、
仕事もしたいし、友達もほしい、
さらにプライベートも欲しい!


せっかく東南アジアを訪れたら、
全て手に入れたいですよね!

 

そんな要望に答えてくれるのが
東南アジアのホステルたち。

最高だったホステルランキングと、
宿選びのポイントを
こちらの記事で特集していましたので
ぜひこちらもご覧ください。

東南アジア、ノマドワークにおすすめのホステルランキング

「仕事もしたい・プライベートも欲しい・友達も欲しい」を叶えてくれる東南アジアの厳選ホステルあれもこれもほしい私のわがままをお手頃価格で叶えてくれた5つの宿 [afRanking id[…]

 

 

ノマドワーカーにおすすめ|泊まってよかった東南アジアのホテル


ホステルはちょっと抵抗あるな..

という方にも東南アジアは
安くて快適なホテルもありすぎて
選ぶのに困るくらいたくさんあります。

 

料金は1泊2,000〜4,000円程
お手頃価格なのに、

  • プール付き
  • カフェ付き
  • 朝食無料
  • 時にはスポーツジムも!

いたれりつくせりで最高です。

ここでは私が泊まってよかった、
東南アジアのホテルもいくつかご紹介します。

 

 

Mai Villa And Apartment (マイヴィラアンドアパートメント)

場所:ベトナム・ダナン
料金:3400円/泊〜
Wifi:早くてサクサク

出来たばかりの綺麗なベトナムダナンのホテル、
マイヴィラアンドアパートメント

ヴィラタイプの部屋には、

  • 簡易キッチン
  • 洗濯機
  • スイミングプール
  • 簡易なスポーツジム
  • 無料自転車貸し出し

と嬉しい充実のサービス!

 

中心地から少し離れてますが
比較的小さなホテルなのでアットホーム。

 

空いていれば着いてから部屋を
選ばせてくれます。

私は2階の部屋を選んだので、
テラスで仕事していました。

 

*東南アジアの宿予約ならAgodaが最強。
Agoda
←アゴダでの予約はこちらから。

 

 

 

Threeway Riverside Villa (スリーウェイリバーサイド ヴィラ)

場所:ベトナム ホイアン
料金:2000円/泊〜
Wifi:たまに調子悪い

ホイアンの中心地から
徒歩ですぐの場所にあるホテル、
スリーウェイリバーサイド ヴィラ

 

 

このホテル、上の写真にある
テラスにある長いデスクが
とにかく最高です。

 

ホイアンの川と、
プールを眺めながらゆっくり仕事できます。


Wifiはたまに
調子悪いですが
ホイアンは遅くまでやってるカフェが
たくさんあるので問題ありませんでした。

 

自転車も無料貸し出しも嬉しい!
Agoda ←アゴダでの予約はこちら。

 

 

Cozy Boutique Hotel(コージーブティックホテル)

場所:カンボジア  プノンペン
料金:2200円/泊〜
Wifi:概ね良好

プノンペンに
ひとり旅で快適に過ごしたい人に
とってもおすすめなホテル、
コージーブティックホテル

 

こちらのホテル、
とにかく
立地が最高です。

 

プールとお部屋はこじんまりですが、
スタッフのおもてなしも素晴らしい。

 

なにかと融通も効くし、
スタッフ全員の人柄とアットホームな
雰囲気に惹かれて、2,3回リピートしてます。

 

となりには日本人のおじさんがやってる
小さなカフェがあり、
朝からおいしいコーヒーが
1ドルで飲めます。

 

Agoda ←アゴダでの予約はこちら。

 

 

 

東南アジア各国のノマドカフェ

 

東南アジア各国のノマドカフェ


東南アジアでのワーケーション/ノマドワーク、
私のおすすめは宿泊先ですが、
とはいえ特にホステルに滞在していると、
騒がしくなる時もあるし、

何よりずっと同じ場所で働くより
せっかくノマドしてるので息抜きに
場所を変えるのも楽しいです。

 

そんな時はやっぱりカフェ♫

東南アジア各国で
実際利用して快適だった
カフェをご紹介します。

 

カンボジア|おすすめノマドカフェ

Brown Coffee and Bakery (ブラウンコーヒー)

場所:
プノンペン・シュムリアップ


カンボジアで

おしゃれなコーヒーチェーンの代表、
 ブラウンコーヒー


プノンペンでも、シュムリアップでも

一等地にあります。

 

POINT・飲み物は高いけど美味しい
・Wifiは早い
・3時間おきに再ログインが必要
・広くて開放的で大きなデスク

 

 

ブラウンコーヒー|プノンペンの場所

 

 

ブラウンコーヒー|シュムリアップの場所

 

ベトナム|おすすめノマドカフェ

 

Mun Coffee(ムンコーヒー)

場所:ホイアン


ホイアンでリモートワークなら
Mun Coffeeがおすすめ!

POINT・Wifiが爆速
・ベトナムコーヒーがおいしい
・テラスが気持ちいい
・混んでるのでコンセント戦争になる
・営業時間が長い(6:30am - 10:00pm)

 

 

Mun Coffeeの場所

 

 

 基本宿泊先で仕事するので、
あまりカフェ利用をしませんが、
いい場所見つけたらまた紹介します 🙂

 

 

 

東南アジア|シェアオフィス(コーワーキングスペース)


東南アジアの
シェアオフィス/コーワーキングスペースは、

もちろんWifiも安定しているし、
静かな環境で仕事しやすいです。

 

仕事しやすいですが私は東南アジアで、
コーワーキングスペースをあまり利用しません。
その理由はこちら↓

 

【コーワーキングスペースのデメリット】

  • 宿泊先やカフェに比べて料金が高い
  • 営業時間に縛られる
  • 場所が限定される
  • 手続きが面倒

 


滞在先やカフェでは、
やっぱり集中できないなという時、
気分転換したい時、

海外のシェアオフィスをのぞいてみたい!
という時にはたまに利用しています。

 

各国のノマド事情/
コーワーキングスペースが知りたい時に

いつも使ってる検索サイト、
ノマドリスト


ノマドリスト(Nomadlist)を使えば、
周辺にあるコーワーキングスペースが
簡単に見つかります。

英語のみのサイトですが、
使い方は簡単!


こちらの記事にノマドリストの使い方と
実際に利用してみた体験記を
まとめてみましたので
こちらもぜひご覧ください。

ノマドワーカーの場所選び

ノマド仕事場所選びの強い味方 海外サイトNomadlist(ノマドリスト)〜 使い方と体験記 〜こんにちは。Michi(@michiko_photography)です。今日は国内外でのノマドワーク[…]

 

無料で使えるコーワーキングオフィスも
あったりするので、新しい場所で着いたら、
ノマドリストを毎回チェックするようにしています 🙂

 

まとめ

いかがでしょうか?
東南アジア・ノマドの仕事場、
宿泊先VSカフェVSコーワーキングスペース。

私の中ではダントツで宿泊先が勝者ですが、
みなさんはどんな場所お仕事してみたいですか?

おすすめの海外ノマドワーカー、
リモートジョブの仕事場紹介東南アジア編、
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
参考になったら嬉しいです:)

 

スポンサーリンク

請求書の現金化も出来る。
フリーランスのお金の心配事を減らすサービス【FREENANCE】


 

 

【ノマドワーク関連記事】

目次 1 東アジア 家族に会いに行く感覚で旅できるおとなりさん2 移動手段/ 宿泊先 /インターネット2.1 移動手段2.2 インターネット2.2.1 ーWifi2.2.2 ーSIMカード2.3 宿泊先3 旅人のタイプ 東アジア 家族に会いに行く感覚で旅できるおとなりさん 短期旅行者と長期滞在者が完全に住み分け 東アジアでのノマドワーク情報、 バックパッカー一人旅情報など詳しい情報はこちらから↓↓ […]

目次 1 ノマド仕事場所選びの強い味方 海外サイトNomadlist(ノマドリスト)2 おすすめの使い方2.1 総合スコア(Scores)2.2 ノマドガイド(Nomad Guide)2.3 生活費(Cost of Living)2.4 長所と短所(Pros and Cons)2.5 レビュー(Review)2.6 人々(People)2.7 チャット(会員のみのコンテンツ)2.8 周辺情報(Ne […]

目次 1 「仕事もしたい・プライベートも欲しい・友達も欲しい」を叶えてくれる東南アジアの厳選ホステル2 No.1 カンボジア シェムリアップ Cozy Cloud2.1 シェムリアップでオススメの宿  番外編3 No.2 ベトナム ハノイ Little Charm Hanoi Hostel3.1 ベトナムでオススメ宿 番外編4 No.3 ミャンマーバガン オステッロ ベロ バガン(Ostello […]

目次 1 海外ノマドワーク中、いつも使ってる便利アイテム10点2 15インチパソコンが収容可能なバックパック(リュックサック)2.1 良い所① パソコンはクッション付き背面に収納できる。2.2 良い所② 防犯対策の南京錠がつけやすい。2.3 良い所③ 大容量なのでフルサイズ一眼レフも余裕で入る。3 延長コード4 変換プラグ5 SIMフリー携帯6 PCマウス 有線 7 ブルーライトカットメガネ8 イ […]

  目次 1 海外ノマドにはマイナーなインド、ラダックでノマドワーク旅がおすすめしたい理由2 ラダックのインターネット事情|1日に多い時は6時間停電が続く。3 まずはSIMカードの購入方法3.1 インドでSIMカードを使えるようにする手順3.2 Leh(レー)でSIMカードがゲットできるお店3.2.1 Airtel(エアテル)Shop4 停電でも大丈夫!Leh(レー):リモートワークにお […]

 

【東南アジア関連記事】

目次 1 Ha Giang Loop(ハザンループ)6日間のルート1.1 レンタルバイクの料金2 Ha Giang Loop(ハザンループ)旅の注意点2.1 通行止めエリアがある2.2 Ha Giang(ハザン省)を出ると法律が変わる2.3 国際免許の有無をチェックされるチェックポイントがある3 1日目 Minh Khai〜Yên Minh3.1 降りしきる雨の中、ドライブ4 1日目宿泊先  Ho […]

東南アジアで一番好きな遺跡、バガンの魅力|旅行記と旅写真、オススメ情報   こんにちは、 Michi(@michiko_photography)です。   30年前のタイに出会えるとも 言われているミャンマー。   街並み、自然、人々。 伝統的なビルマ文化...。 東南アジア旅は、 ミャンマーなしで語れません。       そんなミャンマ […]

目次 1 チェンマイで足裏の角質取りならここ!超ローカルな美容院。1.1 旅行中、化石になった足裏をなんとかしたい。2 角質取りを含むフットケアの行程。2.1 まずはフットバスを足裏を柔らかく。2.2 次はネイルケア(爪と甘皮のカット)。2.3 爪に詰まったヨゴレ取り。2.4 そしてメインイベント、足裏の角質取り。3 お店の場所。隣のヌードル屋さんを目指して行こう。4 【おうちで角質ケア】コーンス […]

Da Nang (ダナン)→Hoi An(ホイアン)→Kam Duc(カムダック)→Hanoi(ハノイ) →Ha Giang(ハザン)とバスとバイクで旅した時の写真            

Yangon(ヤンゴン)→Bagan(バガン)→Mandalay (マンダレー)を バスとバイクで旅した写真集