Pangong Lake パンゴン湖|ラダック旅|色が変わる天空の湖

色が変わるミラクル湖、Pangong Tso(パンゴン湖)と周辺エリアの旅

 

こんにちは、
Michi(@michiko_photography)です。

 

1ヶ月ほど滞在した、
インド北部カシミール地方にあるラダック旅行記。

第⑥弾は、パンゴンレイクと周辺エリア、
2泊3日の旅の記録です。

 

ラダック滞在中に訪れた場所

Markha Vally/マルカバレー(トレッキング)

Pangong(バンゴン湖)とその周辺(今ここ)

Dah Hanu(ダー ハヌー)

Likir(リキル/リカー)

Leh(レー)でノマドワーク

 

天空の湖とも呼ばれるパンゴン湖。

 

 

そしてこのPangong Tso,

"訪れる時間によって、
水の色が変わるミラクルレイク"

としても有名です。

 

パンゴン湖を中心に、

 世界で2番目に標高が高い車道と言われるカルドゥン・ラ

 広大な土地に白い砂が広がるヌーブラバレー砂漠

 高台に立つ美しいハンダー修道院

 

2泊3日、ジーブをチャーター。
マルカバレートレッキングを
一緒に旅した宿で出会った友達2人に加え、
もう1人友達が加わり、4人旅。

 

撮りためた旅写真と共に、
ご紹介します。

 

 

1日目|世界で2番目に標高が高い車道、Khardung La Topへ

 

朝8時半頃、Leh(レー)を出発。

まずは、
車で行ける世界で2番目に高い車道の峠、
海抜5359mの Khardung La(カルドゥン・ラ)
を目指します。
カルドゥン・ラの場所

 

 

標高が高くなるにつれ、雪が降り始め、
道が凍結して車がツルツル滑る。

 

 

 

ドライバー、ジミーとの攻防戦が始まる

 

ドライバージミーに、
この車ってスタットレス?」と聞くと、
ノーマルタイヤだよ!」と
元気に回答が返ってきます。

 

めちゃくちゃ凍結してるから、
せめてチェーン履いたほうがよくない!?

と提案すると、

あー確かに。履くか!」という事で、
車を路肩に寄せてチェーンを履かせるジミー。

 

外はかなり気温が下がってることもあり、
心配した男友達も一緒に手伝います。

 

 

待つ事20分。。。

ジミー:
オッケーオッケー!出発しよー!

 

再出発から5分。

チェーン外れる。

もう一度チェーンを
つけようとするジミーと友達。
..10分後。

 

ジミー:
チェーン1個壊れちゃった。へへへ。

 

えーーーーーーーーーー。
ツルツル滑りながら、
しかも渋滞している雪道(というか氷道)を進みます。

 

もちろんガードレールなんてないので、
崖から谷底が見えてる。。

 

北海道の雪山に篭っていた経験から、
凍結している道の運転の怖さを
身を以て経験していたせいものあり、
久しぶりにめっちゃ手に汗かきました。

 

あー怖かった。

 

 

そんなこんなで無事ピークポイントに到着。
残念ながら吹雪で景色は見えませんが、
記念撮影。

 

 

 

"ようこそ、Karakoram 野生動物保護区へ!
このエリアを訪れている時は以下のことは控えてください"

・命を奪うこと
・怒り
・嫉妬
・他人の気分を害すること
・過剰な中毒物を服用する

 

この看板素敵です。

 

 

野犬というより、
狼に近いラダックの犬たちも
寒さも逃れて建物の下へ。

 

 

パンゴンレイクまでは、
峠からにさらに4-5時間の道のりです。

そしてドライバージミー、めっちゃ飛ばす。
向こうが見えないカーブでもブレーキ全然踏まない。
寝ようにも運転が荒すぎて全く寝れません。

 

 

 

数メートルおきにある、
安全運転を促す看板。

 

”LIFE IS SHORT. DON'T MAKE IT SHORTER."
ー 人生は短い。もっと短くするな。ー

 

 

 

”BETTER LATE THAN NEVER"
ー 着かないより遅れるほうがマシ。 ー

 

 

 

 

”DRIVE SLOWER, LIVE LONGER”
ー ゆっくり運転して、長く生きよう ー

 

 

看板を見ながら、
ジミー、このサイン見える?
危ないって書いてあるよ?

と聞いてみる友達。

ジミー:
あーあれ?
あれはジョークサインだから!へへへ

 

えーーーーーーーー
絶対ジョークサインじゃないよジミー!

 

お願いだから安全運転でいこう!」というと、
わかったわかった
と5分くらいゆっくりになりますが、
すぐまた飛ばし始めるジミー。

 

冷や冷やしながら
なんとかパンゴンレイクに到着です。

 

パンゴンレイクの場所

1日目|無事、パンゴンレイクに到着

ジミーに翻弄されながらも
到着したパンゴンレイク。
入り口からもう絶景です。

 

 

 

 

 

 

ところでこのパンゴン湖、
3 Idiots スリーイディオット
(3人のバカという意味)
というインド映画の大ヒットにより、
インド国内での知名度が上がり、
インド人観光客がたくさん来ていました。

 

日本語版のタイトルは
きっと、うまくいく」。

 

 

 

 

Amazonプライム・ビデオで、
無料で視聴可能です。

ハリウッドを超えたボリウッド。インド映画最強の4作品「ボリウッド4」がついに日本上陸!

 

3 Idiotsの映画の一画面風に
写真が撮れるスポットもあります。

 

 

 

 

 

私たち全員映画観てないけど、
とりあえず記念写真。

 

 

 

 

ここで暮らす
おじいちゃんとおばあちゃん。
2人も「3 Idiots」を観たのだろうか。

 

 

2日目:砂漠、Nubra Valley(ヌーブラ バレー)へ

 

翌朝パンゴンレイクを出発。
次の目的地、
ヌーブラバレー白砂漠へ向かいます。
数時間のドライブで砂漠に到着。

 

 

 

 

美しく広がる砂漠、ラクダもいました。

 

 

 

ヌーブラバレーの場所

 

 

 

2日目|宿のあるHundar(ハンダー)村に到着。

 

途中寄り道をしながら
今日の宿泊先Hundar村までは
車でさらに1時間ほど。

 

ハンダー村の場所

 

 

ジミー、今日も飛ばします。
途中まで友達のプレイリストから
曲をかけてましたが、
ノリのいい曲をかけると
さらに飛ばすジミー。

ぎゃー!と怖がると
余計おもしろがって飛ばすジミー。

 

 

 

みちこ試しになんか、
日本の曲流してみてよ。

と友達からリクエストされたので、
UAの「スカートの砂」をかけてみると、
ジミーの運転がまろやかに!!

 

ジミーはUAで落ち着いてくれました。
ありがとうUA。

 

2日目の宿について、荷物をおいたら、
周辺を探索します。

 

広くて綺麗な宿。

 

高台にある、

【Hundur Monastery(ハンダー修道院)】

からあたり周辺の絶景を
堪能します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目|周辺探索とChang La Pass(チャンラ峠)

 

最終日も周辺探索を楽しみます。

世界で3番目に標高が高い車道の峠、
Chang La Pass(チャンラ峠)
に立ち寄りました。

チャンラ峠の場所

 

初日に立ち寄った
カルドゥン・ラ峠の時と違い、
今度は快晴。

峠でしばらくゆっくりです。

 

 

 

 

そして夕方頃、
無事Leh(レー)に到着。

私がいた頃は、
シーズンの始まりだったので、
見ることができませんでしたが、
パンゴンレイク周辺は
夏になると美しい花が一面に咲く事でも有名。

 

 

ラダックを訪れる際は、
ぜひ足を伸ばしみてほしい、
パンゴンレイクとその周辺エリアプチ旅行記でした 🙂

 

最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

パンゴンレイクが登場するインド映画「きっと、うまくいく」

アマゾンプライムで、
今なら無料で視聴可能!

AMAZON プライム・ビデオ「きっとうまくいく」

ハリウッドを超えたボリウッド。インド映画最強の4作品「ボリウッド4」がついに日本上陸!

 

【ラダックの関連記事】

インドラダック旅行記まとめ

これまで訪れた場所でどこがよかった?の答えは、インド| Ladakh(ラダック・ラダーク) こんにちは、Michi(@michiko_photography)です。 「色んな国を旅して[…]

 

マルカトレック前半

動悸息切れの先に待つ、標高5300mの世界。Markha Valley(マルカ谷)トレッキング記こんにちは、Michi(@michiko_photography)です。 前回の記事で大好きな地、イン[…]

 

マルカトレック後半

 標高5260mのKongmaru La(コングマル・ラ)峠へ。マルカトレッキング後半の記録。 こんにちは、Michi(@michiko_photography)です。 […]

 

ラダック・Likirへプチ旅行

 レーからバスですぐ行ける♫ Likir(リキル|リカー)2泊3日の旅こんにちは、Michi(@michiko_photography)です。 大好きが止まらない、インド・ラダ[…]

 

花の民の暮らす村へ。

美しい景色と花の民に会いにダー・ハヌー谷、ダー村へ|レーから日帰り旅行 こんにちは、Michi(@michiko_photography)です。 インド北部カシミール地方にあるラダック[…]

 

レーのノマドワーク情報

 海外ノマドにはマイナーなインド、ラダックでノマドワーク旅がおすすめしたい理由 こんにちは、Michi(@michiko_photography)です。 インド北部、カシ[…]


【南アジア旅記事特集】

目次 1 ゴアに着いてすぐ仕事できる! オススメのノマドワーク場所5選2 シェアオフィス / The Noname Coworking Rooftop3 ソファ席が最高 / Sky garden4 立地抜群 / Dreamland Cafe5 穴場スポット / Lavish Bar & Restaurant6 時間を気にせず仕事できる / Silly Potatoes7 インドのSIMカー […]

バングラデシュ滞在中、デング熱にかかった!   こんにちは、 Michi(@michiko_photography)です。   突然ですが、 バングラデシュで合流した友達が、 滞在中デング熱にかかりました。   デング熱にかかった時の症状・腕、足、背中など全身に湿疹。 ・数日潜伏期間があって、高熱。 ・食欲不振/体のだるさ   数日前に先にバングラデシュ入り […]

目次 1 ネパールに3ヶ月のノマド滞在|リモートワーク体験記1.1 まずはネパールの紹介を兼ねて旅写真を少しだけ2 最初にして最大の難関、Wifi。 3 SIMカード3.1 カトマンズでSIMカードが購入できるお店4 ネパールノマドワークにおすすめのカフェ5 ポカラでおすすめノマドカフェ5.1 French Creperie Pokhara6 カトマンズでおすすめノマドカフェ6.1 おすすめ① T […]

  目次 1 レーからバスですぐ行ける♫ Likir(リキル|リカー)2泊3日の旅2 Likir(リキル)ってどこにあるの?ラダックからのバスで行く方法。3 2日間泊まったホームステイ先|オールドリカーゲストハウス4 絶景ポイント|Likir(リキル・リカー)の星空と夜明け5 2日目|周辺探索(Likir Gompa リキルゴンパ/リキル修道院)6 僧侶たちとの出会い7 チベット仏教|ラ […]

Goa(ゴア)→Mumbai(ムンバイ)→Varanasi(バラナシ)→Ladakh(ラダック)と、 バス、電車、飛行機で旅した時の写真集